*All archives* |  *Admin*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 web拍手 by FC2 




夏に愛された男

夏に愛された男


夏に愛された男







   生まれてはじめて 後悔という言葉を知った 暑い夏


   あのとき ああしていればよかった

   もっと ああしてあげればよかった

   後悔の言葉は いくつでもどこまででも いとも簡単に思いついてしまう


   ねぇ もしかしたら
   あなたは私に“後悔”という言葉を教えてくれるために 私と出会ってくれたのかしら



   たくさん言い争いも喧嘩もしたけれど

   それ以上に たくさん笑いあった日々が なんだか懐かしい

   
   あなたと過ごした日々は なんだかんだいったってとっても幸せだったわ



   私はこれからも 変わらずあなたと生きていく


   ねぇ、あなた
   また夏に会いましょう?


   あなたと会えると思うと
   今まで苦手だった夏も楽しみな季節にになるわ、きっと



   そう あなたは
   夏に生まれ、 夏に去った、 夏に愛された男







こんにちはー (*・ェ・*)ノ
北国の実家からお送りしていますー
(事情のほうは8/1の記事を読んでいただければ・・・と思います)


北国の実家も今年はかなり暑いです ( ̄Д ̄;;
特に祖父のお通夜・告別式の日は、地元とは思えないほどの暑さで大変でした;

関東に比べれば、もちろんそこまで暑くはないのですが、
冷房設備が整っていないので、葬儀会場が本当に暑かったのです ヾ(;´▽`A``

焼き場では私も一緒に焼かれちゃうかと思ったくらい(笑)

そんな暑かった通夜・告別式が嘘みたいに 現在の地元は涼しいです ^^



今回の写真は、昨日8/6が亡くなった祖父の誕生日だったので
家族でお祝いをしよう!と買ってきたケーキの写真です

しばらく仏壇にかざっていたので、食べるころには生クリームが溶けて大変でした (笑)


今回の写真は相棒さん(GF5)の
クリエイティブコントロールのポップで撮影したものです♥

色がビビットに強調されていて、イチゴとミントの色合いがキレイに撮れたかなと思います ヽ(▽ `)ノ

あと、
意外と後ろのオレンジがボケていて驚きました (笑)


ちなみに
今回のストーリーは祖母が語る祖父の思い出話を基に作成してみました ^^


祖父は昔の北国の人代表、のような人で
頑固で無口で照れ屋で かなり気難しい人ではありましたが
孫の私にはとっても優しくて、帰省の度に空港へ迎えに来てくれるような人でした。

何よりも自慢だったのが、そのロマンスグレーの姿で
昔の人には珍しく身長が175cm位あり、背広が似合うおしゃれな人でした (*^_^*)
(そのため、棺桶は特注サイズでした;)

残念ながらその高身長は私には似ませんでしたが・・・(笑)


最期はNDRを希望し、
そこまで痛むこともなく、眠るように亡くなったそうなので 結果的にこれがよかったのかな、って思っています (^_^)


そんな祖父を思い出しつつストーリーをつけましたが、 
自分でもちょっと思い出すと、まだウルッときてしまいますね・・・ (ノ_・。)


私は離れて暮らしていて、
家族の中で唯一最期に立ち会えなかったので、訃報を聞いた際は、ホント申し訳ない気持ちでいっぱいでした。


最後に会ったのは今年のお正月で、
本当は春に帰省する予定だったんですが、羽田を立ったはいいものの飛行機が雪で着陸せず、
他の用事の関係で帰省できず仕舞いに終わってしまったのが、今となっては、心残りで仕方ありません;

7/28の地元へ向かう飛行機の中で
「あの時、無理をしてでも帰っていればよかったなぁ・・・」と何度も何度も思いました。


今まで生きてきた中で、それなりに後悔をしてきましたが、
今までの後悔は、どこかで “取り返しのつく” 後悔だったんだな、と思いました。

今回の後悔は、もう “取り返しのつかない” 後悔 ―――

これが本当の“後悔”というものなんだな、と痛感しました・・・ (ノ△・。)


それと、
本物のナースになるところも見せたかったな・・・と思います


色々思い返せば、もっともっとと思うところがたくさんありますが
私は私なりに、本当の “後悔” がないようにこれから頑張っていきたいなと改めて思いました ^^



話は変わりますが、
長らく放置気味になってしまい、すみませんでした;

コメントもたくさん頂いていたのに、お返事できず、すみませんでした m(_ _)m

これから頂いていたコメントも
お返事させていただきますので、よろしくお願いします。。。



さて
実家に帰ってきたはいいものの、そろそろ国試に向けて勉強を始めなければ・・・

正直、やる気が出ませんが
ボチボチ頑張って行きたいと思います(´ ▽`).。o♪♪
(勉強しないとマミーに怒られるので; 実家は親の目があるのでツライですねぇ~・・・)





 photo by サクラユキ。 亡き祖父の誕生日に北国の実家より  

スポンサーサイト


 web拍手 by FC2 



テーマ : 写真にコトバをのせて
ジャンル : 写真


名もなき蝶の、泡沫の夢

名もなき蝶の、泡沫の夢


泡沫の夢






   楽しい思い出をありがとう

   愛しい想いをありがとう


   あぁ―― 
   ついに12時の鐘が鳴ってしまう・・・

   わたくしは行かねばならない 
   名もなき蝶に戻る刻 (とき) がやってきたのだ

   たった一度だけの 愛しい人との逢瀬
   ・・・あぁ、わたくしの泡沫の夢


   愛しい人よ


   どうか わたくしを追わないで

   どうか わたくしを探さないで


   けれど お願い

   どうか わたくしを忘れないで

   名もなき蝶の たった一度きりの泡沫の夢を どうか忘れないで ―――






今回のストーリーは、荘子の胡蝶の夢とシンデレラをミックスさせています^^

ずっと この写真を使って何かストーリーがないかなぁって考えていたんですが
なかなか良い 妄想 いえ、案が浮かばなくて お蔵入りになっていたので、やっと表に出せてうれしいです ゚.+:。(*´v`*)゚.+:。


ついでに今回の写真のご紹介も♪

今回の写真は一度 夢の国 でも小さく紹介していますが、
TDLのシンデレラのフェアリーテイル・ホールで撮影したものになります

シンデレラのストーリーに沿って展示が色々とされているのですが
その中に展示されていたオブジェを撮影した写真です (詳しくは コチラ

勿論、相棒のGF5で iA+モードでの撮影です(*^_^*)

シンデレラのハッとした表情や手を強調したかったので
オブジェの全体を撮影するのではなく、一部分を切り取って撮影しました★

個人的に結構お気に入りのショットでございます (ノ´∀`*)エヘヘ



今日はまたまた7Hのバイトでしたが
メンバーがかなーり緩い人々だったので、疲れたけど楽チンでした♪(*つー`*)テヘッ

あと色んな話を聞けて楽しかった♥ ← ますます耳年増に・・・(笑)

日曜日もバイトですが、チョイ緩メンバーなので気ままに頑張りますー



実習と実習の間のお休みの3週間ももう終わりです・・・

来週からはまたまた実習に行ってきます;

本当にあっという間でした(/_;)
それこそ 私にとっては泡沫の夢でしたね・・・(*´;ェ;`*)


あ、あと
read more に拍手のコメントのお返事がありますのでご覧くださいー(^_^)/


それと追加でお知らせです!

拍手の種類を変えました(*^^)v

拍手を頂いたらお返しのページが見られるようになっています^^

現在、お返しのページ数はまだ1枚ですが、
後々増やしていければと思っていますので是非クラップしてください♥



さて、話は全く変わりますが
相棒さんにまつわる話をちょっと (^_^メ)

こんなブログも始めているし、
散々友人やバイトの方々にはカメラ購入を相談したりしてたんですが
実はつい先週まで 親には相棒さんを買ったことは内緒にしていたんですね (;´-`)

勿論、全額今までバイトで稼いだ貯金から
しかも もともと決めていた目標額からの余剰金分で購入したものだから、
親に文句を言われる筋合いはないんですけど、

今までもスマフォを買った時とか(これも全額自分のお金!)グチグチ言われたことがあって
学生の私にとっては安くない買い物でしたが、結局 黙ったまま買っちゃっていたんですね(笑)


ですが、夏に実家に帰るにあたり 
はて なんと言い訳しようかと困っていたわけですよー

持って行かない、ということも考えたんですけど
可愛い盛りの姪っ子も撮りたいし、地元はかなり有名な観光地なのでやっぱり撮りたいと思ったわけです;


そこで今回、色々と悪知恵を働らかせ、
私が使った手は 名づけて “雑誌の懸賞で当たったの” 作戦 ―――


ポピュラーじゃん?というのは心の中だけに留めておいてください
本人はいたって真面目に考えて決めた作戦なのです(笑)


(気を取り直して)
そしてついに その作戦を火曜日に実行したのであります (★´Д`)ノ ---===≡≡≡ 卍


以下、両親との攻防 (電話)

 自 分「実はね、この間、ミラーレスのカメラが当たったの!」

 母 親「ミラーレス?」

 心の声)えっ、まず食いつくのそこ!?Σ(´□`ノ)ノ

 自 分「お父さんの持っている一眼レフとデジカメの間の画質のいいカメラのことだよ。 それがね、当たったの」

 母 親「へー」

 心の声)反応、うっす (*゚Д゚*)ェェ

 自 分「雑誌の懸賞でね、出てて。応募したら当たったんだよ」

 母 親「あら、そう 良かったわねぇ~ やっぱり何でも応募しないと当たらないのね」


ちーん 終了ー♪

と意外とあっさり信じてくれたので、よかったよかったと思っていたら
電話を切って3分後、母から娘がカメラを手に入れたことを聞いた父から電話が・・・


 父 親「カメラ当たったんだって?」

 自 分「うん」

 心の声)ウソってバレた?・・・ドキドキ (´エ`;)

 父 親「それ、どこのメーカーのカメラ?」

 自 分「パナソニックの女の子用のだよ」

 父 親「なんだ、パナソニックか。ニコンがよかったな」

 心の声)どーゆーこと? (。´・ω・)?

 自 分「えっ?」

 父 親「それ、父の日のプレゼントに・・・」

 自 分「あげないよ!!


まさかの父の日へ横流し要求(笑)

実は母にこの話をする前に、父に父の日のプレゼントの要求をされていて
(最近多いんですよねー、父の 父の日・誕生日のプレゼント要求 笑)

「送料勿体ないし、学生だし。お嫁さんにもらいなよ!」と笑ってかわしたんですが、
まさかのここでも発動とは!!(´Д`)


勿論、あげないってことで話はおさまったんですけど

父に「夏に帰ってくる時、もってきなさい」と言われ、

やっぱり相棒さんはまだ狙われているのかしら・・・と思わずにはいられない今日この頃 (笑)


今年の夏は、気の抜けない帰省になりそうです (-∀-`; )



 photo by サクラユキ。 TDL-シンデレラのフェアリーテイル・フォールにて  

続きを読む



 web拍手 by FC2 



テーマ : 写真にコトバをのせて
ジャンル : 写真


私、幸せになるからね

私、幸せになるからね


私、幸せになるからね






  約束したら守れ

  守れない約束はするな

  約束だぞ




   普段は無口で私に何か言うことなんてほとんどなかったお父さんが
   口癖のように、このことだけは私に言い続けてたよね

   そして私と約束をした

   だから私もこのことだけは守ろうって決めてたんだよ

   
   友達には、真面目だねぇとか、律儀だねぇとか言われてきたけれど
   私はお父さんとの約束だから 守ってたんだよ


   だからお父さんも私との約束守ってよ


   約束したじゃない


   「お父さんはお前の結婚式の時は泣かない」


   昔、TVで娘の結婚式で号泣する父親の姿を見て
   私が、せっかくの結婚式なのに泣いてるなんてお嫁さんがかわいそうって言ったら、言ったじゃない

   ・・・そう私と約束したじゃない


   だから泣かないでよ、お父さん

   笑って一緒にバージンロード歩こうよ


   
   ねぇ お父さん

   未来(さき)のことはわからないけど
   私、お父さんと約束するよ


   ねぇ お父さん

  私、幸せになるからね







なんで実習が終わったのに、こんなに忙しいんだろう??

と叫ばずにはいられない、サクラユキ。でございます(-_-メ)

とりあえず、
いちばん早急にやらねばならないゼミ資料はOK頂いたのでよかった♥

次の論文は検討会をやった後に決めることになったし・・・
レポートの資料は集め終わったし・・・

うん。
私のねずみーまでのやらねばならないことは、クリアしたぜ★


【やらなければならないこと】
 ・レポート×1 ⇒文献集め終了
 ・論文検討×1 ⇒論文・資料OK
 ・試験勉強

コツコツ頑張るしかないですね♪



今日の文章はちょっと実話をもじっております。

私の場合は父に言われたのではなく、母に言われたのですが(^_^.)


私は末っ子ということもあり、物心つく年齢になると5つ離れた兄とほぼ同じように育てられました

今考えると、
その年齢でそんなことまで望むのかよ!?と言わずにはいられないのですが
小さいころから“子ども”としてというよりは、“人”として、どう在るべきかを教えられてきました


その中でもかなりきつく教えられたのが

 “約束は守ること 守れないなら約束はしないこと”

ということでした


子どもだと約束を守りたくてもその日によって守れないこともあります


だけど母は、

約束を破ったら今まで築いてきたものが全てなくなると思いなさい、

一度でも約束を破ったら、その人から再び信頼をもらえるにはすごく時間がかかる

“この子は約束を破る子だ”っていうレッテルが貼られるんだと覚悟しなさい

約束を破るということが相手を傷つけるだけでなく、最終的には自分を傷つけることになるんだから

と言い、約束を破ってはいけないと私に何度も何度も諭しました


なので私はなるべく人とした約束は破らないように、
どうしても守れないようなら代替案を出すなど色々工夫をしてきました。

その結果、
時間調節や行動計画の調整、プレゼンテーションなどが上手になりましたよ^^

いわゆる“やりくり上手”というやつです(笑)

この教えによっていろんな能力が培ったのですから、母の作戦勝ち、でしょうか(^_^メ)


しかし残念ながら、
私の周りのお友達には約束を破る子が結構います。。。

いちばん仲の良いグループにはそんな子はいませんが、
クラスメイトや実習で同じグループになった子やゼミで一緒になった子などの中には時々います;

正直なところ、
母の教育もあって、私は約束を破られるのが一番嫌いです。

昔はそのことを言っちゃってもめたこともありましたが
今は直接その子には言いませんが、“あぁ、そういう子なんだな”って思うことにしています。

でもやっぱり心の中で燻る思いがあるので、しばらく距離を置きますケド・・・

社会に出たらきっと色々言われるだろうな、って
心の中で思って、燻りを鎮火させようと必死に頑張ります(笑)


約束を守れないかもしらないなら、最初に一言言ってくれればいいのに

「もしかしたらダメかもしれないけど・・・」

その一言で、印象も見方も少しは変わってくるのになぁ...(=_=)


つぎAちゃんにキャンセルされたらどうしようか・・・悩みます(笑)←3回目

怒るべきか、もう誘わないべきか、距離を置くべきか、ほっておくべきか・・・

うん、悩みます。。。


あーぁ
三つ子の魂百までと言いますが、母の教育恐るべしです^^



さて、
今日の写真は残念ながら相棒の写真ではございませぬ。

相棒の前に持っていたコンデジさんの写真ですね!

長兄の結婚式ので、入場のリハーサルの写真ですがシルエットがお気に入りです♥


なかなか暇にならず、相棒さんと写真を撮りに行けないのが非常に残念ですが、
とりあえず、ねずみーを目指して頑張ります(^_^)/



 photo by サクラユキ。 長兄の結婚式にて  

続きを読む



 web拍手 by FC2 



テーマ : 写真にコトバをのせて
ジャンル : 写真


profile
愛しの相棒、LUMIX GF5♥

愛しの、相棒(デコver.)

Name;サクラユキ。
関東圏に住むナースを目指すプチナース♪
バイト→学校→バイト・・・時々実習という(笑)
忙しくも楽しい?日々を過ごしています^^

美味しいモノ・面白い本・綺麗な写真・
そしてジャッキー(くまのがっこう)が
大好きな、のほほ~ん大学生

大学もついに4年目に突入し、
いよいよ国試を来年に控えたというのに
ミラーレスカメラLUMIX GF5に一目惚れ★
&買ってしまったという、暴挙に出た(笑)
私の、写真・学校・お仕事・その他諸々を
楽しく気ままにつづってゆきます♥

photo album

掲載写真のフルサイズ版も公開しています♥

PHOTOHITOブログパーツ

photo movie
相棒との写真をshort movieにして公開中♥
links
素敵な素敵なサイト様です♥
counter
new story
category
  daily (8)
  work (0)
  study (0)
monthly archive
new comment
new track back
search
QRcode
QR
apply to the firend

この人とブロともになる

shown RSS links
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。